水谷豊「相棒」今年のレギュラー放送1回目の視聴率は14・6% 前回から1・7ポイント上昇

2017年1月12日10時26分  スポーツ報知
「相棒」主演の水谷豊 「相棒」主演の水谷豊
 11日に放送された水谷豊(64)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「相棒シーズン15」(水曜・後9時)第11話の平均視聴率が14・6%だったことが12日分かった。昨年12月7日の前回が今シリーズ最低の12・9%を記録していたが、1・7ポイント上昇した。  国民的ドラマの「相棒」は今シリーズ初回15・5%、第2話15・3%と15%台をキープも第3話で14・6%とダウン。第4話で15・3%まで盛り返したが、第5話で13・6%に急落。第6話15・1%、第7話14・4%、第8話15・1%、第9話で今シリーズ最低の12・9%を記録したが、今年元旦に放送された「元日スペシャル」が17・3%と人気の根強さを証明していた。  第11話「アンタッチャブル」は都内の裏通りで会社員男性の刺殺事件が発生。水谷豊(64)演じる杉下右京と反町隆史(42)演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)の相棒コンビは捜査を開始するが、「目撃証言は取れているが、目撃者に直接、事情聴取するのは避けろ」という謎の指令が。右京と冠城は警視庁幹部の娘・里奈(桜田ひより)が、問題の目撃者であることをつきとめ、接触するが…というストーリーだった。  今回の瞬間最高視聴率は午後9時35分に記録された16・4%。右京と冠城が里奈から重要な目撃証言を引き出すシーンだった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。
楽天SocialNewsに投稿!
'); '); ');
芸能
佐藤仁美、主演映画で白無垢姿も「本番はまだ先かな」
上田まりえ、マツコから“愛”のダメ出し「ダンナはちゃんとしている人だから」
若林史江さんがカンニングを告白!高校時代に机に書き込んだが…
カンニング竹山、NFLパッカーズ劇的勝利に大興奮…カウボーイズには“春日の呪い”発動
スコセッシ監督、遠藤周作原作の最新作「沈黙」完成に「やっと夢が叶った」
告発したA氏は成宮氏から脅されていた…漢氏がバイキングで激白
MBSテレビ、13日視聴率で3冠達成 宝塚雪組“平成のゴールデンコンビ”早霧せいな&咲妃みゆサヨナラ公演製作発表
宝塚歌劇 「暗記力半端ない」小芝風花、“思い出の本”タイトルは思い出せず
伊東孝明、芸能界入りのため父・四朗と「伊東家の3ケ条」誓っていた
「笑点」視聴率13・4% 大相撲初場所の裏で前週から2・2ポイント続落
稀勢、単独トップ全勝ターンの大相撲初場所8日目19・0% 日本出身横綱誕生へ高まる期待
主人公・すみれが娘とすれ違いの「べっぴんさん」19・8% 9話ぶりの視聴率20%割れ
ベッキー、反省しながらも地上波レギュラー復帰「お仕事が増えているのはうれしい」
新NHK大河「おんな城主 直虎」第2話は15・5% 初回から1・4ポイントの微減
1400キロ!巨人宮崎キャンプ地まで走るジョージマン北、箱根越え静岡到達!
小雪主演「大貧乏」2回目視聴率は4・4% キムタク「A LIFE―」に完敗
B’z、キムタク主演「A LIFE―」主題歌「Still Alive」歌っていた!
堤真一主演「スーパーサラリーマン左江内氏」初回は12・9% 瞬間最高は事件解決の14・1%
ヘイセイ中島、「にゃんごすたー」と念願対面…超絶ドラムテクに「幸せな気分」
ジャニーズ